人に伝わるように書けるようになりたい:)


by 22Dec2008

バークレーのファーマーズマーケット(木曜日)

念願かない、木曜日に開催されているバークレーのファーマーズマーケットに行ってきた。
場所は、Rose Streetとグルメな食べ物街で有名なシャタックアベニューが交わるところ辺り。以外とこじんまりしていたけど、なんだかセンスがいい。赤茶色のこじゃれたレンガの建物や風見鶏の間の道にファーマーズマーケットは開催されていた。
a0111486_7364274.jpg


旬の野菜がいっぱい。日本の市場に行ってもいつも面白いと思うのが、野菜の値段や説明が書かれている表札と野菜の並べ方だけど、ここも変わらず面白かった。というか、アメリカらしいカラフルさとかわいらしさとちょっとした雑多さであふれている。そして、販売しているお姉さん達が意外と若い人が多く驚いた。彼女達は農家の人なのか、それともバークレーのファーマーズマーケットを主催しているNGOのスタッフなのか。いずれにしても次世代がしっかりと育っているのであればなんだか嬉しい。もちろんみんなかなりフレンドリー。買いに来ている人たちもおしゃれな服装の人から、はぎれで作られたちょっと面白い服装の人たちまで見ているだけでも楽しかった。
a0111486_7461631.jpg


売っているのは野菜だけではなく、地元で超有名なアイスクリーム屋さんや、すべてオーガニックでできているメキシカン料理やさん、おいしすぎるヨーグルト屋さん(Yogurts saint benoit)、豆腐を工夫していろんな料理を販売している豆腐屋さん、なにより、エコロジーや環境関係に関する活動をしているNGOのブース、もちろん、ファーマーズマーケットを主催しているエコロジーセンターのブースもしっかりあって、買い物だけでなく、色んな情報収集にも役立つ。

生憎の天気だったけど、こんなに人が集まっているところ見るとしっかり売り上げは上がっているのかもしれない。ファーマーズマーケットの収益だけでどのくらい生活をまかなうことができるのか気になるところだ。私は個人的には応援している。バークレーの大都会のど真ん中で土のついた新鮮野菜と遭遇できるのは嬉しい。少し日常生活との距離は感じるけど、最先端のことをする人たちに見られる共通した距離なのかもしれない。

今日の収穫はこちら。農家の人、そして届けてくれた人たちに感謝。そして、ここの野菜、本当においしい。今までカリフォルニアで食べた野菜の中で一番おいしい。
a0111486_7465112.jpg


いつも始めて見る野菜を買ってしまうけど、今日のチャレンジは真ん中にあるカスタードアップルのような野菜、アーティチョーク。楽しみだ。
帰宅後、購入した野菜を使って、夫が野菜たっぷりうどんを作ってくれた。最高においしかった。ありがとう。
[PR]
by 22dec2008 | 2009-02-14 07:52 | 食べ物