人に伝わるように書けるようになりたい:)


by 22Dec2008

カテゴリ:アダルトスクール( 2 )

褒めてもらった写真

a0111486_15102926.jpg

がこれ。多分他の大写しのお花の写真の中にあったから、ご馳走の中のお漬物のような役割を果たしたんだと思うけど、先生はとっても気に入ってくれていたようで、"Here's a really artistic picture"と写真とくるくる回して、どの方向からでもいけるとなんだか満足そうだった。前回のRose Gardenで私がモデルとなって撮ってもらった写真のできがすごい!女優みたい:)。自然の光でこうも美しく撮影してもらえるとは、ちょっと嬉しかった。その写真を貰えるだけで8回$50の授業料を払った甲斐があったとすら思える美しさ◎

今日授業で思ったのは、アメリカでは人がして欲しそうなことを言われる前に自ら進んでやる人はあまりいないけど(それだけ「ことば」で伝えることが重んじられているからだと思う)、突っ込みや相槌は言われなくてもどんどん行われるということ。先生が話していることに対するコメントやちょっとしたジョーク、なんだかそんな掛け合いに、お互いを思いやる気持ちが現れている。日本やタイでは行動で示すところを、アメリカではことばで示すのかもしれない。まだ良くわからないけど。クラスも残すところ後2回になってしまったけど、私も思っていることもっと言ってみようっと。どんなに変なことを言ったとしてもそれをうまくかわしたり、答えたり、すり抜けたりする巧みさと愛情をみんな持っているように思うからちょっと楽しみだ。

二種類のクッキーと、前回の撮影会を編集して作ってくださったビデオと、透明なものを撮影するときのコツ(そのものの後ろに何かを置くと面白くなる。ろうそくでも、白い紙でもなんでもいい)を教えてくれたりと盛りだくさんだったのに、野外授業や休校とちょっとイレギュラーな時間編成の連絡が行き届いていなかったためか、生徒がいつもの半分くらいだった。先生、とても寂しそうで私までなんだか悲しくなった。けど、やっぱりクッキーはおいしかったし、「美しい自分の写真」をたくさん見れたし、私は申し訳ないながらもおなかも心も大満足。あー楽しかった。ありがとうございました。
[PR]
by 22Dec2008 | 2009-02-11 15:30 | アダルトスクール
オークランドにローズガーデンという公園がある。
そこで撮影したのがこの薔薇。a0111486_357331.jpg

ひひっ。撮影はごまかしが大事らしい。写真に写されているものに偶然は殆どない!と。
アダルトスクールの仲間たちとの撮影会に活躍してくれた薔薇。生徒の一人の友達Bobから送られた薔薇とガーベラの花束よりちょっと咲いてもらった薔薇たちでした。

このローズガーデンにある柱は本当に綺麗な光が入る。
人物を撮影するには最高の場所。なぜか私は薔薇を一本渡され、柱にもたれかけるようにと。初めてのモデル体験。綺麗に撮影してもらえて嬉しいんだけど、顔がまんまる!食べないようにしていても太っていくアメリカ、こらー。
今回の発見は、影は写真には向かないと思っていたけど、影の中は一様ではないってことだった。影の中に人が立っていても、その人の立つ向きによって、その人の眼の中にちょうど光が反射し、少女漫画にある目のように、目がきらきら輝き、そして、どこかから反射してくる光に顔が柔らかく照らされ、更に、背景がぼけてくれるためなおさらやわらかくけど十分にその人の顔が照らされる。写真とは光を読むことだと聞いたことがあるけど、今回は影を読む感じがして新鮮だった。絶対に今までだったら避けていた場所が、こんなに微妙な反射する光の集合地だったとは。とっても写真が上手なクラスメートが愛用している"Photo Index Index" Jim Krause, 2005を貸してもらった。ただ説明があるのではなく、本当にJimの心のそこから伝えようとしてくれているものがあふれ出ている本。Jimが撮影した写真ごとに解説もつけてくれている。イメージでも頭でも理解できるようになっている素敵な本。ここまで共有してくれてありがとうと言いたくなる本。写真の楽しさを伝えたくて仕方ないのが良くわかる本。

a0111486_494539.jpg

役目を終えた薔薇の花束を持って帰る光栄に恵まれ、部屋は花の香りがいっぱい。ありがとう!
[PR]
by 22dec2008 | 2009-02-03 04:05 | アダルトスクール